2005年 04月 05日
ヤラれっぱなし・・・
[ 加部島ファミリーフィッシング ( 其の2 ) ]

この前からのつづき~

( ※ 今回は、3コママンガちっくに・・・。 )




c0058689_0173034.jpg
加部島の田島神社前  に到着後、いきなりの嫁からの苦言・・・。
(嫁)『こんなところで、釣れると・・・?』
(私)『あたりきしゃりき・・・!』
(嫁)『まあ、いいや。』
(私)『・・・。』
(嫁)『で、さあ・・・。』
(私)『なに・・・?』
(嫁)『トイレは勿論あるよね。』
(私)『ほれっ、あの看板の裏にあるよ。』


(私)『 いきなり、トイレかよっ・・・。』っと、心の中でささやいた。

しかし・・・、トイレが目の前にあって、ホント助かった。



c0058689_0173795.jpg
スマした顔(スッキリした顔)で、トイレから出て来た嫁の激写は失敗。

しかし、

もしも、

激写→blog掲載→バレる→殺される→撃沈・・・・。

ある意味、激写失敗は、正解だったかも・・・。


c0058689_017455.jpg
トイレから出てきた嫁がおもむろにトイレの横を凝視・・・。


(嫁)『何じゃ、こりゃ・・・。』
(私)『・・・・ん?』
(嫁)『蛸・・・?タコって読むんだよね。』
(私)『えっ・・・、うん。』
(嫁)『タコ?まるで、ネギボーズやん。』
(私)『』たしかに・・・・。



たまには、まともというか、正しいことを言う。

これが、私の愛する嫁・・・。

しかし、漢字にはとことん、弱い・・・。




c0058689_0435380.jpg
嫁との、会話?が終わり、(さっさと終わらせ、)釣りをしようと仕掛けを作っていた矢先・・・、
彼が、やってくれた。


なんと、コウイカを第一投目でゲットしているではないか・・・。


c0058689_0202783.jpg
(圭)『パパ、見て!イカ、釣ったよ!』
(私)『すげぇーなぁー。』
(圭)『写真とって!』
(私)『分かったよ。しかし、お前、すげぇーなぁー。』


さすが、私の息子である。

ちなみに、まだ、四歳になったばっかり!

(私)『おぉ~、息子よ。お前は、天才か!』



c0058689_0203325.jpg
息子の、成長の喜びの余韻に浸っている途中、嫁の声が聞こえた。

(嫁)『おなか空いたから、チャンポンつくってよ!』
(私)『チ・チ・チャンポン?』
(嫁)『さっき寄ったコンビニで買ってきたから!コンロあるでしょ!』
(私)『はいっ・・・・・。』



いつもながらの自己中さと、

貪欲な食欲には頭が上がらない・・・。




c0058689_0204710.jpg
チャンポンを作っている中、息子は、コウイカ釣りのコツを掴んだようで、4ハイ追加。
私が釣ったわけではないが、うれしい。(親バカです。私は・・・。)

チャンポンが出来上がり、嫁にもてなし、
そして、
私自身の釣り再開とばかりに、ファーストキャストをしようとしたとき・・・・・。

(嫁)『帰るよ。』
(私)『・・・・。なんですと・・・・・?』
(嫁)『圭も釣ったし、目的の一つが終わったから。』
(私)『・・・・・。』
(嫁)『行くよ。』
(私)『・・・・。』



っと、強引に助手席に乗せられ、田島神社前を後にした。

c0058689_02122.jpg
ふてくされながら、家まで、ゆっくりと、熟睡しようかと思った矢先・・・。
呼子の中心地ともいえる朝市通りに到着。

(私)『なんで・・・?』
(嫁)『呼子と言えば、イカと干物でしょ!』
(私)『・・・・。』
(嫁)『ここで待ってて。』
(私)『・・・、はいっ・・・。』

と、嫁は干物を買いに・・・。
後部座席ではね疲れ果てた子供たちがスヤスヤと眠っている。

(嫁)『四千円頂戴。』
(私)『・・・、はいっ・・・。小さいのが無いから一万ね。』



言うまでも無く、お釣りは返してもらえなかった。




c0058689_1485210.jpg
干物を買いに行っている嫁。

停車中の助手席から見える呼子大橋。

太陽が沈みかけている景色。

まぶしくて、涙が出てしまった。




悲しい・・・・・・・・・・。






呼子にまで来て、・・・・・・・・・・。

[PR]

by NoFish-NoLife | 2005-04-05 00:04 | Fishing - Report


<< ハル      何日か、・・・。 >>