2005年 05月 30日
その時、僕らは・・・・・
blog ランキングへ 1クリックお願いします ( 現在 10位 →





カズ会長たちが、トカラに行っている最中、僕らは嫁の実家で田植えをしていた。

農業を否定するわけではないが、慣れない仕事と、慣れない肉体労働・・・・。
そして、何より、ヤツラの結果・・・・。
今回の田植えばかりは、全くといっていいほど、ノラない・・・・。   やる気がない・・・・・。

c0058689_220137.jpg
しかしながら、4歳のけいクンにとっては、
今日が田植えデビュー。
泥んこ遊びが大好きな幼稚園児にとっては、格好の機会!

楽しくて、たまらないといったところであろう!


しかし、私は今年35歳になろうかという、サラリーマンアングラー・・・・。
せっかくの休みなのに・・・・・、
ヤツラがトカラにいっているのに・・・・・。


悲しいかな、そのとき僕らは 田植え をしていた。






【 追 伸 】

田植えが終わった後に、嫁のオカンがくれた、たった一人の諭吉・・・・。
私には、泣いているかのように見えた・・・・・。

※ その、たった一人の諭吉も、帰りの高速代に消えていったのは、言うまでもない・・・・。





大宰府インターの降り口にて・・・・・

(私)『ヒロミ(嫁)、高速代ちょうだい。』
(嫁)『オカンから貰ったお金から出して!』
(私)『立替?』
(嫁)『はっ?!』
(私)『後から、返してくれるの?』
(嫁)『っな、わけないでしょ!』
(私)『やっぱり・・・・・・・・・・・・・・・。』
[PR]

by NoFish-NoLife | 2005-05-30 22:00 | ヒトリゴト


<< 今日の格言      凱旋帰福 >>