2005年 10月 14日
嫁に知れたら殺されてしまうかも・・・・・。。
秋の紅葉と同居するかのごとく、ヒラのトップシーズンも日々迫りつつある。

昨日、タックルボックスの整理をしていて気づいたことがある。
日々、ルアーの数が増えていること。
しかも、使っていないモノが多いこと。

つまり、

今まで、気にしていなかったが、自分自身の中で、一軍と二軍・・・・・(好きor嫌い)、とを、区別していたことである。
『今頃、気づくなよ!』ってな、ことを言われても仕方ないが、事実である。
その日の天候や海況・・・・、多々のファクターからなる状況を考え、
そして、その状況に最も適したルアーをキャストする。
分かりきった様な、かっこいい事を私自身、ほざいているが、
実は、フィールドに立った際、ファーストコンタクトルアーは決まっていたのだ。
良く言えば、パイロットルアー・・・・。

私のパイロットルアーというと、タックルハウスのM128、DUOのタイドミノーSURF135・・・・・。
カズ会長は○○○○○○・・・・・、ランボは○○○○○○・・・・・、チンは○○○○○○・・・・・。

人それぞけである。

釣りとは、所詮、趣味の世界。
釣れたに越したことは無いが、好きなフィールドへ好きなタックル・ルアーを持ち込み、
その日一日が楽しければよいのかな ?

最近は、年をとったせいか、より沢山のキャッチよりも、
一匹のサカナをキャッチするプロセスを大切にするようになった。

よくよく考えれば、私自身は漁師ではない。
何度も繰り返すが、釣りとは、趣味の世界。
好きなタックルで、そして、安全に、楽しくやれればいいと思う。


こんな事、嫁に知れたら殺されてしまうかも・・・・・。




↑ ↑ ↑

Please one click here.

[PR]

by NoFish-NoLife | 2005-10-14 00:47 | Fishing - etc.....


<< 神様は居た ! !      まさに、補充です・・・・・。 >>