カテゴリ:Fishing - Tackle( 26 )

2005年 06月 29日
安全第一!
c0058689_2393637.jpg私にとって釣とは、趣味の一環!
釣りに行ってケガをしてしまっては、・・・・。
磯などに行くときは、必ずといって良いほど、
ライジャケにフェルトスパイクシューズは身に付けているものの、
堤防や波止となると・・・・・。

そこで 、諭吉を1.5人分出して買いました。
ケガを・・・・、というより、年にはかないません。ケガをしてはなりません。
楽しいはずの、釣りも結果NGとなってしまいます。

・・・・・腕が悪い分、ライジャケ着てると、うまく見えるモノ!
いわゆる、外見重視?
かな・・・・・・・・・・・・・・・・!?




← ← ← blog ランキングへ 1クリックお願いします
[PR]

by NoFish-NoLife | 2005-06-29 23:10 | Fishing - Tackle
2005年 06月 13日
触足、いやいや、手に取りゲット!
最近は、エギングにハマっている毎日。(季節限定だから、仕方ないが・・・・・。)

しかし、ホントは、ヒラが好き。磯がスキ !

なぜって ? 、 カッコいいから ですよ ! !

c0058689_1854588.jpg職場近くのタックルベリーに久しぶりに顔をだすと、

なんと、トビペンのシンキング

があるではありませんか!

しかも、開封新品が、激安で・・・・・!

すかさず、触足?、いやいや、手に取り ゲッちゅ~ !



うぅ~んっ・・・・、月曜日から、いい日だ !

さぁ、今週も一週間、がんばるとするか !


[PR]

by NoFish-NoLife | 2005-06-13 18:06 | Fishing - Tackle
2005年 06月 08日
ギプスつくろ・・・ T_T
blog ランキングへ 1クリックお願いします







夜中に、カズ会長から、一通のメールが届いた。

件名は、
『あしたギプスつくろ・・・ T_T』

添付ファイルのサブタイトルは、
『NEWリールなかなか手に届きそうになかばい。』


だって・・・・・。


c0058689_20533099.jpg添付ファイルの画像が、コレっ・・・!


どうやって、ギプスを作るんだろう・・・・。


何で、98'ステラが、骨折したのかは、
現在、カズ会長に確認中です。


他人の不幸は蜜の味 ! ?

( ※ カズ会長、ゴメンナサイ・・・・・・・・・・・・。 )
[PR]

by NoFish-NoLife | 2005-06-08 20:55 | Fishing - Tackle
2005年 06月 05日
キリがない・・・。
blog ランキングへ 1クリックお願いします






c0058689_0162938.jpg
エギング用にと、買ったエアリティー2500。
今となっては、原型をとどめていない様な気がする。


まず、最初のモディファイは、

スタジオオーシャンマークのスプール(AA)に・・・。


c0058689_0164052.jpg
続いては、つい先日発売された、
ブリーデンのダブルハンドルに・・・・。


つまり、ここまで、リール代金 + 約二万円也・・・・・。


c0058689_016534.jpgc0058689_017693.jpg


c0058689_017205.jpg
そして、以前から、気になってしょうがなかった、
関東のSHOP(カサハラ)オリジナルのハンドルエンドキャップ。

とうとう、買っちゃいました。
今日、届いちゃいました。
(嫁にはバレてません!)

以前より、カズ会長に半ば、アオられて、買ってしまったといったほうが、
いいのカモ・・・・。


人と同じものがキライな性分ではありますが、
ここまで着ちゃうと、自分でも、考えさせられます。(トホホ・・・・・・)

勿論、言うまでもなく、所有しているリールの全てが、こんな感じで、リール代金 + 三万円弱也は、言うまでもありません。



嫁にバレたら、コロサレル・・・・・・・・・。
[PR]

by NoFish-NoLife | 2005-06-05 00:18 | Fishing - Tackle
2005年 04月 14日
成せる技
c0058689_19545536.jpg[photo : チャートホロ ]

AQUARIUS / Laguna 112


●SIZE / 112mm
●WEIGHT / 17.8g

特異な形状リップはシャローを極めた開発者青嶋晃をしても難航不落の領域だった。少し角度を下げれば潜り、受け面積を上げればバタ付きと格闘の末この形状に帰結した。
青嶋流に言うならば『う~ん、適度な深度、適度なア  クション、適度な引き感う~ん、何だろうね。』と天才は多くを語ら無い。
バラシはアングラーにとって不名誉に違いない。限りない実釣テストから得た答えはこれだ。フックはオーナー製 ST46#4の3本フックとし、フック位置バランスもベストポジョンに設定した。
開発、図面化、プラスチック金型、電極彫刻、製品組立、塗装と一貫した生産体制からAQUARIUSのルアーは生み出されている。開発者、プロアングラーの思い入れを支えるのは、この生産体制の成せる技だ。写真は、リップ形状を決めるプロトタイプ。
辺見さんの過酷な実釣テストをクリャーして、図面化される。その図面はデーターとして金型加工に回る。開発からからカラーデザインまで青嶋オリジナル

((((((((((((((( ヒ ト リ ゴ ト )))))))))))))))

 AQUARIUS の時にも書きましたが、私は『あまのじゃく ! 』 であります。






Fishing・blogランキング / 現在の順位は?
[PR]

by NoFish-NoLife | 2005-04-14 20:02 | Fishing - Tackle
2005年 03月 23日
おまじない
c0058689_12363023.jpg[photo : DMチャートバック ]
[photo : DMレッドベリー ]
[photo : パールチャート ]
[photo : DMチャートバック ]
[photo : DMイワシ ]
※photo左より

DUO / Tide Minnow 135SURF

●SIZE / 135mm
●WEIGHT / 24.0g

シャープなフォルムが特徴の「タイドミノー135サーフ」はシーバス用ミノーとしての高い完成度を誇るタイドミノースリム135SRの血統を受け継いでる。より高比重になったウェイトバランスはキャスト性能とアクションレスポンスを高めるとともに、安定したフッキング率を実現。潜行深度は50~70cmで強い流れやサラシ、ウネリの中でも安定したタイトローリングアクションでより幅広いフィールドでそのポテンシャルを発揮。カルティバST-46#4装着。

((((((((((((((( ヒ ト リ ゴ ト )))))))))))))))

120LDと同じく、大好きなルアーのヒトツ。語る必要は無いでしょう・・・・。釣れるよ !
ただ、唯一の不満点は、カルティバST-46#4を装着しているのだが、ST-56#2に変更すると・・・・・、本来のタイトローリングの泳ぎをしなくなってしまう・・・。
私的には、ヒラのフッキングが一番多い、3フックのアイよりの一番フックのみを#2に変更して使っています。そうすることで、本来のスイムが確保でき、また、潜行深度も変わりません。
勿論、耐久性敵に考えれば、フックサイズはST-46#4でも問題ないのでしょうが・・・。

おまじないのようなものです。




Fishing・blogランキング / 現在の順位は?
[PR]

by NoFish-NoLife | 2005-03-23 12:42 | Fishing - Tackle
2005年 03月 18日
ありました !
c0058689_12455362.jpg[photo : C'ultiva ST-36RD #2 ]

C'ultiva ST-36RD

必要以上のコーティングをギリギリまで控えたガンブラックコート。こだわりぬいたその鋭いポイントは、アングラーの五感にダイレクトに訴えるセンサーとして機能。スローリトリーブ時のかすかなバイトにさえ、きわめて敏感に反応し、フッキングを確実に。基本的にフFW専用設計ですが、比較的錆にも強く、最近では、その鈎先の鋭さから、デリケートなシーバスのSGに利用するアングラーも。ランディング確度を上げるためにプラグのリアにのみ、36BCを装着することも効果的。
( ※ RDのコメントが無かったので、BCを流用 )

((((((((((((((( ヒ ト リ ゴ ト )))))))))))))))

ふと立ち寄ったSHOPにな・な・な・な、なんと、ありました。
#2の赤針仕様が・・・・・。
オーナーのwebサイトを確認したところ、2004年の7月に発売されていました。恥ずかしながら・・・・、知らなかった・・・。
本当は、ST-56の#2の赤針仕様が欲しいのですが・・・。
まずは、この、ST-36RD #2で代用してみます。

メーカーさん、お願いしますから、ST-56の#2の赤針仕様、造ってください。真剣にお願いいたします。


Fishing・blogランキング / 現在の順位は?
[PR]

by NoFish-NoLife | 2005-03-18 12:47 | Fishing - Tackle
2005年 03月 11日
好きなもの = 似合うとは限らない
c0058689_138524.jpg[photo : イワシレッドベリー ]

arrows / Rea(Ver2.0) / (赤針仕様)

●SIZE / 118mm
●WEIGHT / 24.0g

① 「なぜルアーは硬いのだろう」「フックがボディに当たる音をなんとかしたい」そんな素朴な疑問から5年の歳月を費やし完成したプラスチックとシリコーンのハイブリットルアー。
② Ver2.0変更点 プラ素材の強化、タングステンウエイトに変更、ウエイトルーム修正によりウエイト音の減少。

((((((((((((((( ヒ ト リ ゴ ト )))))))))))))))

私の数少ない、パイロットルアーとして、大活躍してもらっています。ある条件を満たした時には爆釣します。でも、その条件を満たしていない時は・・・・。表現が活字の場合だと、伝わりにくいので、抽象的な、また、私なりの見解(表現)ですが、すごく、ピンスポット的な要素が多いルアーですよ。ん~・・・、好きなルアーなのですが、なかなか、難しいですね。洋服でも同じですが、好きなもの=似合うとは限りませんしね。
しかし、レッドベリーには、赤針が良く似合う!


Fishing・blogランキング / 現在の順位は?
[PR]

by NoFish-NoLife | 2005-03-11 13:29 | Fishing - Tackle
2005年 03月 09日
あまのじゃく !
c0058689_1153946.jpg[photo : カタクチイワシ ]

ERNEST / AQUARIUS / BD120(アルミ仕様)

●SIZE / 120mm
●WEIGHT / 14.0g

このルアーは、僕のミノーに対しての思想を忠実に再現できた物になった。まず自分が使う物は美しくあって欲しい、ハンドメイドミノーの様に。そのためボディには、ハンドメイドミノーと同じ工程で、アルミホイル貼りを実施した。そしてルアーは飛べば飛ぶほど良いにキマッテイル。そのため重心移動システムが不可欠、サラシの中やジャーク時のクイックな動きでもウエイトを固定する新しいロックシステムを導入し、飛距離と立ち上がりのよさ、安定した泳ぎを実現した。泳ぎは抵抗感のあるシッカリとした泳ぎで、アングラーのルアーコントロールでどんな場所でも安心して使えるベイシックなものに仕上げた。要するに流行に左右されない綺麗なバランスサークルを描く、基本性能が恐ろしく高いミノーなのだ。このミノーでフレッシュ・ソルトを問わずあらゆるフィッシュイーターをターゲットにして欲しい。(辺見 哲也 談)

((((((((((((((( ヒ ト リ ゴ ト )))))))))))))))

ベイトのサイズや種類よりも、ベイトのシルエットが細い時(キビナゴやイワシの稚魚)に使用。以前にも書きましたが、私は『あまのじゃく ! 』 であります。カズがM 128 なら私は『AQUARIUS』。M128と比べて、アクションや深度(175cm)の違いはあれど、私は『AQUARIUS』。手作りなのも選んだ理由のひつとかな・・・。
でも、最大の理由は・・・、『 私は、あまのじゃく ! 』


Fishing・blogランキング / 現在の順位は?
[PR]

by NoFish-NoLife | 2005-03-09 11:17 | Fishing - Tackle
2005年 03月 08日
バカ? の一つ覚え
c0058689_1116373.jpg[photo : スリットホログラム・イワシ・レッドベリー ]

Tackle House / M 128

●SIZE / 128mm
●WEIGHT / 12.0g

重心移動に対する、負のイメージ。たとえば、ボディのボリュームが大きくなる。アクションが大振りになる。ラトルサウンドが大きい。必ずしもミノーとしてのマイナス要素とはならなくても、やはり気になる。Mでは、そんな要素をすべて控えめに抑え、ミノーとしての基本性能を、とことんまで突き詰め、いわば、スーパーベーシックミノー。あえて「M」という開発コードそのままの名前をつけたのは、使用するにあたってターゲットもエリアも、テクニックも規定したくなかったから。「M」は、それだけまっさらなミノー。

((((((((((((((( ヒ ト リ ゴ ト )))))))))))))))

当クラブの会長、カズのイチオシルアー。ココゾ ! というときに必ずキャストしている。(バカ?の一つ覚え説もあり。)また、不思議なことにカズが使うと原則的に必ず釣れ、私が使うと・・・・(撃沈)。カズとの相性は抜群なのは云うまでもない。私との相性はまだまだ、私の一方的な片思い。っと、いったところである。カズいわく、『Mってさぁ、この泳ぎすぎないところがベリーグッド ! 』 などと、分かりきったようなことを言ってた様な・・・。まぁ、人(アングラー)それぞれに好き嫌いがある。間違いなくカズはこのルアーの虜。

(カ) 『このさぁ、泳ぎすぎなくて、ペロッっっ、って言った感じと細身のボディサイズがいいんだよねぇ。』
(私) 『はい、はい。』
(カ) 『それでさぁ、Mって・・・・。』
(私) 『しつこい ! 』
(カ) 『・・・・・。』
(私) 『この、猿! バカの一つ覚えか! 』
(カ) 『バカでぇ~す。 猿でぇ~す。』
(私) 『猿。』



Fishing・blogランキング / 現在の順位は?
[PR]

by NoFish-NoLife | 2005-03-08 11:21 | Fishing - Tackle